西ウイミンズクリニックは、福井県にある不妊治療専門クリニックです。人工授精、体外受精などの高度生殖医療で不妊症に悩む皆様をサポートします。

iTICKET TEL:0776-33-3663

西ウイミンズクリニック > 治療内容 生殖補助医療(ART)

生殖補助医療(ART)とは

体外で卵子と精子を受精させて受精卵を女性の子宮内に戻す体外受精をはじめとして、高い技術により不妊症を克服しようとする方法の総称で、主なものとして以下のようなものがあります。

以下にそれぞれの方法と、ARTを受けられるにあたって知って頂きたいこと、当クリニックの取り組みと考え方を記しま した。
私たちはこれからも、最新・最先端の治療を行い、皆さまの夢への挑戦のお手伝いをして参ります。

女性年齢が不妊治療の成功率と大きな関わりがあります。

最近、テレビの特集番組や新聞記事でも取り上げられるようになってきましたので、ご存じの方も多いかと思いますが、不妊治療の成功率と女性の年齢が大きく関わりがあります。
すなわち、女性では妊娠しやすい時期があり年齢と共に妊娠しづらくなると言うことです。具体的には35歳をすぎると妊娠率は低下しはじめ、40歳前半には非常に妊娠しづらい状態になってしまいます。またそれだけではなく、妊娠に成功しても流産におわってしまう可能性も年齢と共に上昇します
これは日本全体の調査でも明らかになっています。

ページの先頭へ戻る

適切な時期にあなたにあった治療方法を

女性の社会進出、晩婚化と社会の情勢が以前とは変わってきています。日本においては「妊娠できる期間に限りがある」という現実に対して教育が十分でなかったという側面もあります。
ご夫婦のライフスタイルをじっくり考え、適切な時期に貴方にあった方法で不妊治療を行うことが大切です。
当クリニックで治療されている患者さまの半数以上は35歳以上の方というのが現状です。
それでも2013年には343名の方が臨床妊娠に成功されています。

※臨床妊娠とは?
妊娠には化学的妊娠と臨床妊娠があります。
化学的妊娠は妊娠反応検査で陽性となったものを、臨床妊娠はさらに進んで超音波検査で子宮内に赤ちゃんの入っている胎嚢が確認されたものを言います。

ページの先頭へ戻る

時代に応じた不妊治療専門クリニックとして

西院長は30年もの長きに渡り、不妊治療の専門スタッフとして数多くの患者さまの治療にあたってきました。
それだけに、高年齢の方への治療の難しさを良く知っています。
そして、不妊治療のパイオニアとして様々な治療方法の開発に向けて研究を重ねています。
もちろん、培養部門ではより優れた培養技術を極めるべく、看護部門では納得のいく高いレベルの治療を提供できるよう、受付部門ではより快適に治療を続けて頂けるよう、それぞれの専門スタッフがそれぞれの立場で努力を続けてきました。1996年の開院以来、全員が一丸となって皆さまと向き合い共に不妊治療に取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る

治療内容